【百英雄伝Rising】クリア時間とボリューム|やりこみ要素は?

百英雄伝Rising攻略

どーも皆さん、こんにちワイト!
ゲーム大好きワイト(@gameannaijo)です

今回は、『百英雄伝Rising』のボリュームについて解説しています

どれくらいでクリアできるのか知りたい方は参考にしてください!

▶︎百英雄伝Rising攻略まとめ

こんな疑問や悩みを解決できるよ!
  • クリアにかかる時間は?
  • ボリュームはどれくらい?
  • やりこみ要素は?

百英雄伝Risingのクリア時間

ストーリークリアは10時間程度

『百英雄伝Rising』は、約10時間でストーリークリアできました

サブクエストをこなしても12時間以内にはクリアできます

値段が手頃なため、サクッとプレイできるRPGとして非常に満足感の高い作品です

トロコンは15〜20時間

トロフィーや実績は、15〜20時間程度でコンプリート可能です

難しい条件もないので、比較的簡単にプラチナトロフィーを獲得できます

クリア後の解放要素

  • クリアデータロードでラスボス前からプレイ可能
  • 「クリティカルマスター」と「パーフェクトラック」を入手
  • サブクエストが追加
  • 難易度HARDが追加

クリアデータをロード可能

クリアデータ

『百英雄伝Rising』のストーリーをクリアすると、自動的にクリアデータがセーブされます

クリアデータをロードするとラスボス前からプレイできるので、やりこみ要素を遊び尽くしましょう

アクセサリーを入手

アクセサリー

ストーリーをクリアすると、アクセサリー「クリティカルマスター」「パーフェクトラック」が入手できます

クリティカルマスターは全ての攻撃がクリティカルになり、パーフェクトラックは敵のアイテムドロップ率が100%になるアクセサリーです

両方とも最強アクセサリーのため、積極的に装備しましょう

サブクエストが追加

サブクエスト

ストーリーをクリアすると、新しいサブクエストが追加されます

クリア後のサブクエストもこなして、全てのスタンプを集めましょう

難易度HRADが追加

HARDモード

ストーリーをクリアすると、高難易度のHARDが追加されます

難易度は拠点で変更できるので、歯応えのある戦闘を楽しみたい場合はHRADモードに挑戦してみましょう

また、HARDで各エリアのボスやラスボスを倒すとトロフィーが入手可能です

百英雄伝Risingのやりこみ要素

  • HARDで全ボス撃破
  • サブクエストを全てクリア
  • 全キャラをレベル50
  • 全キャラの装備MAX強化
  • そのほかの実績コンプリート

百英雄伝Rising攻略
ワイトをフォローする
ワイト

こんにちワイト!!
元ゲーム攻略ライターで今は専業ゲームブロガーやってます
コンシューマーゲームが大好き!
皆さんがより楽しいゲームライフを送るためのブログを目指しています

ゲームは心のよりどころ。

ワイトをフォローする
ワイトのゲーム案内所

コメント

タイトルとURLをコピーしました