【クライシスコア】金庫のパスワードと開け方|神羅屋敷の七不思議

クライシスコアFF攻略

© 2007, 2008, 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

どーも皆さん、こんにちワイト!
ゲーム大好きワイト(@gameannaijo)です

今回は、『クライシスコアFFリユニオン』の神羅屋敷の金庫について解説しています

パスワードが分からない方は参考にしてください!

▶︎クライシスコア攻略TOP

こんな疑問や悩みを解決できるよ!
  • パスワードのヒントはどこ?
  • 金庫が開けられない
  • 中には何が入ってる?

金庫のパスワード

※パスワードは毎回ランダムのため、必ず確認する必要があります

パスワードヒント
1の数
(左から1番目)
2階開かずの間の本棚に入ってない本の数
2の数
(左から2番目)
1階開かずの間のファニーファイスの数
3の数
(左から3番目)
2階開かずの間のリンゴとジュース缶の合計数
4の数
(左から4番目)
1階開かずの間のイスの数

1の数:本棚に入ってない本

本の数

1の数は、2階右にある開かずの間の本棚に入ってない本の数です

本棚の上や横に積まれている本を数えましょう

積まれている本を数え間違えたり、イスに乗っている本を数え忘れないように注意

2の数:ファニーファイス

ファニーファイス

2の数は、1階右の開かずの間のファニーファイスの数です

カボチャお化けみたいなやつ

ファニーファイスの後ろに別のファニーファイスが隠れている場合があるので、1体ずつユラユラ揺れるのをしっかり確認しましょう

また、端っこギリギリにいる場合もあります。左(もしくは右)に揺れた時のみチラっと見えるだけの奴とかに注意してください

3の数:リンゴとジュース缶の合計

3の数は、2階左の開かずの間のリンゴ(青色)とジュース缶の合計数です

机やベッド下に置いてあるので、数えましょう

特にリンゴは色が暗くて目立たないので、置いてあるモノを1つ1つしっかり確認した方が良いです

4の数:イス

イス

4の数は、イスの数です

視界を左右に移動させて、イスがいくつあるか確認しましょう

金庫が開かない時の対処法

  • 数字の順番が合っているか確認する
  • カギ穴を再度しっかりと確認する
    ➡︎視点移動とズームを使おう

数字の順番が合っているか確認する

ヒント入力場所
暗号1の数左から1番目
暗号2の数左から2番目
暗号3の数左から3番目
暗号4の数左から4番目

金庫が開かない時は、数字の順番が合っているか確認しましょう

暗号1の数は左から1番目、暗号4の数字は右から1番目の数字です

カギ穴を再度しっかりと確認する

金庫が開かない時は、カギ穴を再度しっかり確認しましょう

カギ穴覗き中は、視点移動とズームアウト・インが使えます

部屋の隅々まで丁寧にチェックしましょう

特に、以下の点に注意してみてください

  • 積まれた本を数え間違えてないか
  • 別の場所に置かれている本を見落としてないか
  • ファニーファイスの後ろにもう1体隠れていないか
  • ファニーファイスが端っこに隠れていないか
  • リンゴが別の家具に隠れていないか

金庫の開け方

  1. 七不思議3番目までをクリアする
  2. 男の子から4番目の謎について聞く
  3. 神羅屋敷でパスワードのヒントを集める
  4. 金庫のパスワードを入力する

七不思議3番目までをクリアする

七不思議イベント

神羅屋敷の金庫を開けるには、ニフルヘイム七不思議のサブイベントを進める必要があります

村の男の子から話を聞いて、3番目の謎(特殊なボム)をクリアしましょう

その後男の子に話しかけると、神羅屋敷の謎について聞くことができます

金庫のパスワードを入力する

金庫

神羅屋敷の謎について聞けると、金庫を開けられるようになります

神羅屋敷の開かずの間でヒントを集めて、2階にある金庫に正しいパスワードを入力しましょう

金庫の中身

急所斬り

急所斬り

金庫の中からは、マテリア「急所斬り」が入手できます

急所斬りは、必ずクリティカル攻撃になる物理技です

七不思議の続きも解放される

金庫を開けると、ニフルヘイム七不思議のサブイベントの続きが解放されます

神羅屋敷の謎を解いた後は、必ず男の子に報告しましょう

クライシスコアFF攻略
ワイトをフォローする
ワイト

こんにちワイト!!
元ゲーム攻略ライターで今は専業ゲームブロガーやってます
コンシューマーゲームが大好き!
皆さんがより楽しいゲームライフを送るためのブログを目指しています

ゲームは心のよりどころ。

ワイトをフォローする
ワイトのゲーム案内所

コメント

タイトルとURLをコピーしました