【戦国無双5】閃技のおすすめと効果一覧|有利兵科も掲載

戦国無双5攻略

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved. 

 

どーも皆さん、こんにちワイト!
ゲーム大好きワイト(@gameannaijo)です

今回は、『戦国無双5』における閃技について解説します

  • 閃技って何?
  • どんな閃技があるの?
  • どれを装備したら良い?

当記事では、このような疑問を解決できます

閃技は本作からの新アクションなので、よく理解できていない方や知らない方も多いと思います。

しかし、攻略には必要不可欠な要素であり、何より上手く使えると戦闘が一気に楽しくなるので、ぜひ記事を読んでいってください!

▶戦国無双5攻略まとめ

閃技とは

4つまで装備可能なスキル

戦国無双5_閃技の装備画面

閃技とは、各キャラに最大4つまで装備可能なスキルのことです

閃技には、攻撃するものや自身の能力を上げるものなど様々な効果があるので、組み合わせを考えて自由に装備させましょう

閃技は、合戦前の身支度で付け替えれます

キャラ固有の閃技もある

閃技の中には固有の技もあります

キャラの特徴に応じたスキルになっているので、積極的に装備させたい閃技の一つです

特殊な兵に有利な技もある

戦国無双5_特殊な兵科

戦場には大盾兵弓兵長槍兵など特殊な兵が出現することがあります

攻撃系の閃技には有利兵科が設定されているものがあり、有利兵科に対して閃技を使うと大ダメージを与えらます

ほかにもクールタイムが短くなり、追加で報酬が得られたりするので、特殊兵には積極的に閃技を使いましょう

 



おすすめの閃技

瞬動

戦国無双5_瞬動
種類クールタイム有利兵科
瞬動10秒

瞬動は、敵を巻き込みつつ前方へ高速移動する閃技です

威力はないですが、一瞬で間合いを詰める時に使います

さらに攻撃の途中で繰り出せるし、瞬動からどの攻撃にも繋げられるので、コンボを繋ぐ際に便利な閃技です

クールタイムが非常に短いのでドンドン使っていきましょうー!

私はチャージ攻撃で敵武将をふっ飛ばした後の追撃でよく使ってます٩(๑´0`๑)۶

昂然

戦国無双5_昂然
種類クールタイム有利兵科
攻撃力上昇1分

昂然は、一定時間自身の攻撃力を上昇させる閃技です

手軽に火力上げができるので、敵武将と戦う際はとりあえず使っておくと良いです

クールタイムもそこまで長くない

快気

戦国無双5_快気
種類クールタイム有利兵科
無双ゲージ増加1分

快気は、自身の無双ゲージを回復できる閃技です

無双ゲージは無双奥義に使用するゲージで、基本は敵を攻撃することで溜まっていきます

しかし、快気を使うと高速で溜めることができ、バンバン無双奥義が使えるのです!

1回での回復量は、ゲージ1/2本。2回使えば無双奥義を使えます

閃技の効果一覧

能力アップ系の閃技

閃技効果種類
昂然一定時間、攻撃力が上昇する攻撃力上昇
護身一定時間、防御力が上昇する防御力上昇
疾風一定時間、速度が上昇する移動速度上昇
快気無双ゲージを回復する無双ゲージ増加

攻撃系の閃技

閃技効果有利兵科
瞬動周囲の敵を巻き込み、前方へ高速移動するボタン長押しで移動距離が伸びる
兜割り大きく跳躍した後、急降下し大太刀を地面に叩きつけ広範囲を攻撃する・大盾兵
・守備兵
・長槍兵
岩穿ち前方へ螺旋状に回転しながら突進した後、X字に斬りつける・弓兵
陣風斬り薙刀を使った跳躍で敵の背後を取り、突進しつつ斬りつける・大盾兵
・守備兵
叢時雨目にも止まらぬ速さで矢を連射した後、強力な1撃を放つ・弓兵
・炮烙兵
・工作兵
大雪崩大身槍を地面に叩きつけて、周囲の敵をまとめて気絶させる・大盾兵
・守備兵

キャラ固有の閃技

武将閃技効果
前田利家荒天乱撃前方の敵を投げ上げて連続で殴った後、大身槍で叩き伏せる

閃技の種類一覧

種類該当閃技
瞬動・瞬動
打ち上げ効果
ガード崩し攻撃・大雪崩
引き付け攻撃
広範囲攻撃・兜割り
回り込み攻撃・陣風斬り
移動攻撃・岩穿ち
周囲攻撃
遠距離攻撃
連続攻撃
ロックオン攻撃・叢時雨
掴み攻撃
高威力攻撃
攻撃力上昇・昂然
防御力上昇・護身
移動速度上昇・疾風
無双ゲージ増加・快気

関連記事一覧

資源集めお金稼ぎ技能ポイント集め
レベル上げ居城ランク最強馬
おすすめ道具おすすめ閃技おすすめ技能珠
最強武器武器ランク鍛冶屋
戦国無双5攻略
ワイトをフォローする
ワイト

こんにちワイト!!
現役ゲーム攻略ライターです
コンシューマーゲームが大好き!
皆さんがより楽しいゲームライフを送るためのブログを目指しています

ゲームは心のよりどころ。

ワイトをフォローする
ワイトのゲーム案内所

コメント

タイトルとURLをコピーしました