【B4B】クロスプレイ設定のやり方(有効化)|プラットフォームも掲載

Back 4 Blood攻略

 

どーも皆さん、こんにちワイト!
ゲーム大好きワイト(@gameannaijo)です

今回は、『Back 4 Blood』におけるクロスプレイについて解説しています

異なる機種間でフレンドと遊ぼうと考えている方は参考にしてください〜

▶フレンドのみでプライベートマッチをする方法
▶Back 4 Blood攻略まとめ

こんな疑問や悩みを解決できるよ!

クロスプレイはできる?
クロスプレイの設定はどこでできる?
どのプラットフォームで遊べる?

Back 4 Bloodでクロスプレイはできる?

全プラットフォームでクロスプレイ可能!

Back 4 Bloodでは、どのプラットフォーム間でもクロスプレイ可能です

もちろんコンソール版とPC版も一緒に遊べます!

また、機種によってゾンビの数や性能が異なるなどもありません。全プラットフォームで同様の体験ができます

クロスプレイ設定のやり方

ホープ要塞メニューの「プレイ」から「プリファレンス」

Back 4 Blood_プリファレンス

クロスプレイの設定は、ホープ要塞でできます

メニューの「プレイ」から「プリファレンス」を選択しましょう。すると「クロスプレイ」の項目があるので、オンとオフ好きな方を選んでください

クロスプレイのメリット・デメリット

マッチメイキングが早くなる

クロスプレイ設定をONにすると、全てのプラットフォームからプレイヤーを探せるのでマッチメイキングが早くなります

いち早く遊びたい方や中々マッチしない場合は、クロスプレイをONにしてみましょう

異なるプラットフォーム間でフレンドと遊べる

クロスプレイをONにすれば、異なるプラットフォーム間でフレンドと遊ぶことができます

わざわざ機種を合わせる必要もないため、色んな人と遊べますね!

ロード時間に差が出てしまう

異なるプラットフォーム間でプレイしていると、ロード時間に差が出てしまいます

特に開幕の読み込み時間が違ってくるため、「PC勢は待ち時間が長くなる」「コンシューマー勢はキャラやリドゥンを先に取られてしまう」などのデメリットが生じてしまいます

 



Back 4 Bloodのプラットフォーム一覧

  • Xbox Series X/S
  • Xbox One
  • PlayStation4
  • PlayStation5
  • PC

Back 4 Bloodは、上記のプラットフォームでプレイできます

PCのプラットフォームは、Microsoft StoreSteamEpic Games Storeの3つです

Back 4 Bloodはどんなゲーム?

Back 4 Bloodはこんなゲーム

『Left 4 Dead』開発元の新作
協力型ゾンビFPS
最大8人のPvPも搭載

協力プレイのゾンビFPS!

Back 4 Blood_ゾンビFPS

Back 4 Bloodは、『Left 4 Dead』シリーズのスタジオが贈る新作の協力型ゾンビFPSです

最大4人協力のストーリーキャンペーンで、仲間と協力して高難度のミッションをクリアしましょう!

また、ソロプレイでも3人のCPUを連れて遊ぶことができます

最大8人のPvPが搭載

Back 4 Blood_PvP

協力プレイだけでなく、4vs4の対人戦も搭載されています

プレイヤーはクリーナー(人間)だけでなく、リドゥン(クリーチャー)側も操作可能です

Back 4 Blood攻略
ワイトをフォローする
ワイト

こんにちワイト!!
現役ゲーム攻略ライターです
コンシューマーゲームが大好き!
皆さんがより楽しいゲームライフを送るためのブログを目指しています

ゲームは心のよりどころ。

ワイトをフォローする
ワイトのゲーム案内所

コメント

タイトルとURLをコピーしました