【マスターデュエル】分解一括のやり方とおすすめカード|できない時は?

遊戯王マスターデュエル攻略

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
©Konami Digital Entertainment

どーも皆さん、こんにちワイト!
ゲーム大好きワイト(@gameannaijo)です

今回は『遊戯王マスターデュエル』のカード分解について解説していきます

カードを分解してCPを集めたい方は参考にしてください!

▶︎生成のやり方とおすすめカード
▶︎マスターデュエル攻略まとめ

こんな疑問や悩みを解決できるよ!

分解はどうやってやる?
どのカードを分解するべき?
分解ができない

分解のやり方

分解はデッキ編集画面で行えます。やり方は3つあり、以下の通りです

  • 余剰カード一斉分解
  • 選択カード分解
  • 個別に分解

余剰カード一斉分解

余剰カード分解

デッキ編集画面のサブメニュー(PS4はOPTIONボタン)から、余剰カード一斉分解ができます

余剰カード分解では、4枚以上あるカードを3枚になるように一括で分解可能です

加工が異なるカードはそれぞれ3枚ずつ残してくれるため、必要なカードが失くなる恐れはありません

パックを引いた後などは、定期的に一括分解しておきましょう

選択カード分解

選択カード分解

デッキ編集画面のサブメニュー(PS4はOPTIONボタン)から、選択カード分解ができます

選択カード分解では、任意で複数のカードを選び、それらを一括で分解可能です

選択カード分解画面で、砕きたいカードを左側に追加していきましょう。その後、「分解」ボタンを押すと分解されます

選択カード分解は、余剰カード以外で一気に砕きたい場合におすすめです

個別に分解

カードメニュー

カードメニューから、個別に分解することもできます

任意のカードを選択してカードメニューを開き(PS4はL2ボタン)、分解ボタンを押しましょう

カードメニューでは効果や入手方法などを見れるので、分解するかどうか吟味したい時におすすめです

分解するべき/していいカード

分解するべきカード

  • 4枚以上所持しているカード
  • 制限枚数以上のカード

4枚以上所持しているカードや、リミットレギュレーションで制限されている枚数以上のカードは分解しましょう

リミットレギュレーションの制限枚数はカードの左上に表示されています。また、ホームのサブメニューからも詳しい内容を確認可能です

分解していいカード

  • 作成予定のデッキに使えないカード

自身で作成しようと思っているデッキに使えないカードは、分解して良いです

特に効果条件が厳しいカード特定のテーマでしか使えないカードは、SR・URであっても分解して問題ありません

分解して得たCPで、欲しいカードを生成しましょう

分解できない時の原因

  • 一部のカードは分解できない
  • 未所持のカードは分解できない

一部のカードは分解できない

以下のカードは、分解することができません

  • 配布されたカード
  • 「セット商品」に付属していたカード
  • ストラクチャーデッキから入手したカード

分解できないカードはカードメニューの「分解」ボタンが押せないので、諦めましょう

未所持のカードは分解できない

分解できるのは、所持しているカードのみです。未所持のカードは分解できません



分解とは

所持カードを砕いてCPをもらうシステム

カード分解

分解とは、所持カードを砕いてCP(クラフトポイント)をもらえるシステムです

受け取ったCPはカード生成に使えるので、不要なカードはバンバン分解していきましょう

生成レートは、分解3枚分のCPで生成1枚です

また、CPにはレアリティがあり、分解したカードと同じレアリティのCPしか手に入らないので注意してください。生成も、CPと同じレアリティのカードしか作れません

特殊加工のカードは獲得CP量が多い

シャイン加工ロイヤル加工のカードは、ベーシック加工よりも分解時の獲得CP量が多いです

その分見た目が豪華で貴重なため、分解するかどうかはよく考えましょう

ちなみにカードの性能はどの加工も一緒です

加工獲得CP
ベーシック加工10
シャイン加工15
ロイヤル加工30

遊戯王マスターデュエル攻略
ワイトをフォローする
ワイト

こんにちワイト!!
元ゲーム攻略ライターで今は専業ゲームブロガーやってます
コンシューマーゲームが大好き!
皆さんがより楽しいゲームライフを送るためのブログを目指しています

ゲームは心のよりどころ。

ワイトをフォローする
ワイトのゲーム案内所

コメント

タイトルとURLをコピーしました