【地球防衛軍6】兵科のおすすめと特徴一覧【EDF6】

地球防衛軍6攻略

©2022 Blizzard Entertainment, Inc.

どーも皆さん、こんにちワイト!
ゲーム大好きワイト(@gameannaijo)です

今回は、『地球防衛軍6』の兵科について解説しています

どの兵科を使うか迷っている方は参考にしてください!

▶︎地球防衛軍6攻略まとめ

こんな疑問や悩みを解決できるよ!
  • 兵科はどれがおすすめ?
  • どの兵科を使うべき?
  • 兵科ごとの特性は?

兵科のおすすめ

兵科初心者おすすめ度
レンジャー★★★★★
ウイングダイバー★★★★☆
エアレイダー★★☆☆☆
フェンサー★★★☆☆

初心者はレンジャーがおすすめ

レンジャー

ゲーム始めたての初心者には、レンジャーがおすすめです

最も使いやすくオーソドックスな立ち回りなので、戦闘の基本も身につけられます

距離を取りながらアサルトライフルでダメージを与え、グレネードやランチャー系で敵集団を倒しましょう

また、緊急回避やダッシュもあり、機動力もそこそこ高いです

機動力の高いウイングダイバーもおすすめ

ウイングダイバー

機動力の高いウイングダイバーもおすすめです

ウイングダイバーは空中飛行と高速移動ができるため、ほかの兵科より移動が捗ります

マップが広いうえにアイテム回収をする必要もあるため、機動力に優れたウイングダイバーは使っていてストレスが少ないです

ただし空中でのエイムやエネルギー管理などがあるので、少しゲームに慣れてから使うのが良いでしょう

慣れればエアレイダー・フェンサーも強い

初心者には難しいですが、慣れればエアレイダーとフェンサーも強いです

エアレイダーは、通信ユニットを使って戦います。サポート向きの性能ですが、ステージ・敵と装備の相性が合えば抜群の火力を出せるでしょう

反面戦いづらい状況だと中々力を発揮できないので、ソロプレイには不向きかもしれません

エアレイダー

フェンサーは、高火力かつ高耐久力の兵科です。4つの武器を装備でき、状況に応じて戦術を変えられます

盾や機関砲、火砲など様々な武器を使用できますが、操作や動きが重いため、初心者が使いこなすのは難しいでしょう

フェンサー

兵科の特徴一覧

兵科特徴
レンジャー・扱いやすくて初心者向き
・バランスの良い性能
・使用武器の幅が広い
ウイングダイバー・機動力が最も高い
・飛行可能
・エネルギーを消費して移動や攻撃を行う
エアレイダー・サポート向きの性能
・通信ユニットを要請して戦う
・ハマれば高火力
フェンサー・4つの武器を装備して戦う
・高火力かつ高耐久力
・動作が重く初心者には不向き

レンジャー

レンジャー

レンジャーは、バランスの良い性能を持つ兵科です

基本はアサルトライフルで中距離からダメージを与え、集団にはグレネードやランチャーを使います

1vs1・集団戦、近〜遠距離、どの状況にも対応できるため、初心者や初見ミッションではレンジャーを使っておけば間違いないでしょう

ウイングダイバー

ウイングダイバー

ウイングダイバーは、機動力が高く飛行可能な兵科です

空中飛行と高速移動ができるため、常に移動しながら敵と戦えます

敵に囲まれる心配は少なく、逆に高所や死角からの奇襲が可能です

ただし、飛行や攻撃にエネルギーを消費するため、ゲージ管理の必要があります。エネルギーがなくなると機動力を失いピンチに陥るので注意しましょう

エアレイダー

エアレイダー

エアレイダーは、通信ユニットを装備したサポート向きの兵科です

砲兵隊や爆撃機などを要請し、自動で攻撃してもらうのが基本となります

ハマれば高火力を出せますが、万能な対応力はないのでマルチプレイで使いましょう

フェンサー

フェンサー

フェンサーは、巨大な武器を装備して戦う重装の兵科です

4つの武器を装備可能で、機関砲や火砲などの高火力武器を扱えます

ほかにもシールドや近接武器も使用できるので、状況に応じて戦い方を変えましょう

動作が重く扱いづらいですが、装備使用(L1/R1)によるスラスターダッシュブーストジャンプを使いこなせば、機動力の低さを補完できます

地球防衛軍6攻略
スポンサーリンク
ワイトをフォローする
ワイト

こんにちワイト!!
元ゲーム攻略ライターで今は専業ゲームブロガーやってます
コンシューマーゲームが大好き!
皆さんがより楽しいゲームライフを送るためのブログを目指しています

ゲームは心のよりどころ。

ワイトをフォローする
ワイトのゲーム案内所

コメント

タイトルとURLをコピーしました