【B4B】おすすめカードと選ぶ時のポイント|Back 4 Blood

Back 4 Blood攻略

 

どーも皆さん、こんにちワイト!
ゲーム大好きワイト(@gameannaijo)です

今回は、『Back 4 Blood』におけるおすすめカードについて紹介しています

どのカードを入れて良いのか、優先的に交換するべきか悩んでいる人は参考にしてください!

▶カードの効果と入手方法はこちら
▶おすすめビルドはこちら
▶Back 4 Blood攻略まとめ

こんな疑問や悩みを解決できるよ!

どのカードが強い?
どれを入れればいいか分からない
何を意識してデッキを組めば良い?

カードを選ぶ時のポイント

  • 強力なカードほど前に入れる
  • 組み合わせ(シナジー)を考える
  • デメリット効果を確認しておく

強力なカードほど前に入れる

Back 4 Blood_順番

カードはデッキに入れた順番で引くことができます

そのため、強力なカードや必須級なカードなどは必ず前のほうに入れておきましょう

デッキに入れる順番=カードの優先度 という認識で大丈夫です

組み合わせ(シナジー)を考える

Back 4 Blood_シナジー

カードを組む際は、カード同士の組み合わせ(シナジー)を意識しましょう

特に発動条件が同じカード同士は、同時に効果を発揮できて強力なものとなり得るでしょう

逆に全て条件や求められるプレイスタイルがバラバラだと、シナジーを発揮しづらくなってしますので注意です

デメリット効果を確認しておく

Back 4 Blood_デメリット

カードの中には、デメリット効果を持つものがあります

デメリットによって戦いづらくなってしまうと元も子もないため、選ぶ際は自分のプレイスタイルに影響の少ないカードを選びましょう

また、他のカードでデメリットを補填するのもありです

キャンペーンでのおすすめカード

カテゴリ:瞬発性

カードおすすめ理由
クロストレーナースタミナや体力、移動速度などがUP。
1枚で色んなステータスが上がりコスパが良い。
初期からあるのでとりあえず入れておこう。
リドゥンスレイヤー弱点ダメージが上昇する。
シンプルに火力が上がるのでおすすめ。
デメリットが気にならなければ「無謀な戦略」「超集中」もあり。
気付け薬蘇生が早くなる。
ゾンビにに追われながらでも蘇生できるのが強い。
脱出つかみから自力で脱出できる。
孤立時につかまれると絶望なので入れておくと良い。
ただしエヴァンジェロは固有で持っているので不要。

カテゴリ:制御

カードおすすめ理由
弾薬箱弾薬容量が増える。
弾は枯渇しがちなのであると良い。
尊い犠牲誰かがダウンすると他の人が回復する。
誰かがダウンする=窮地なので、回復はありがたい。
仇討ち誰かがダウンすると他の人のダメージやリロード速度が上がる。
バフがかかるので、敵一掃➡蘇生がやりやすくなる。
コンバットナイフR3押し込みがナイフ攻撃になる。
弾を使わず簡単に敵を撃破可能。
ありったけの弾薬チームの弾薬容量が増える。
弾は枯渇しがちなのでありがたい。
前に立つな!かがみ中、フレンドリーファイアを回避できる。
ベテラン以上なら必須級のカード。ビギナーは不要。
医療のプロ医療キットとAEDで外傷ダメージを回復できる。
外傷ダメージが気になる人は入れておこう。
死の烙印ハイライトした変異体にチームが与えるダメージ上昇。
チーム全体の火力が上がるので特殊リドゥンを倒しやすくなる。

カテゴリ:強攻

カード効果
不屈の勇気15以上のダメージを受けた時に8回復できる。
特殊リドゥンは火力が高く効果が発動しやすい。
傷跡受けるダメージを減らせる。
耐久力を上げたい場合におすすめ。
闘争心近接キルで回復。
コンバットナイフ」や近接ビルドには必須。
清潔な包帯レベル開始時にチームの外傷ダメージ回復。
ACTの最初から進める時は入れておくと良い。
1つでは無意味メイン武器を2つ持てる。
「リロード管理」と合わせるとリロード不要。弾薬不足も解消。

カテゴリ:幸運

カード効果
グレネードポーチオフェンスインベントリの装備枠+1。
グレネード系は超強いのでいっぱい持っておこう。
リロード管理武器をしまうと自動でリロードされる。
「1つでは無意味」と合わせるとリロード不要。弾薬不足も解消。
銅貨スカベンジャー銅貨の出現率アップ。
感知能力もあるので、見逃しがなくなる。
セーフルーム回復レベル開始時にチームの外傷ダメージ回復と弾薬10%補充。
外傷ダメージも弾薬も大事なので、チームに1人いると助かる。

 



スワームでのおすすめカード

カテゴリ:瞬発性

カードおすすめ理由
回避行動10以上のダメージを受けると移動速度+20%。
特殊リドゥンに狙われた時に逃げやすくなる。
リドゥンスレイヤー弱点ダメージが上昇する。
シンプルに火力が上がるのでおすすめ。
デメリットが気にならなければ「無謀な戦略」「超集中」もあり。
脱出つかみから自力で脱出できる。
孤立時につかまれると絶望なので入れておくと良い。
ただしエヴァンジェロは固有で持っているので不要。
クロストレーナースタミナや体力、移動速度などがUP。
1枚で色んなステータスが上がりコスパが良い。
初期からあるのでとりあえず入れておこう。
気付け薬蘇生が早くなる。
これないと蘇生するのがけっこーキツイので必須級。

カテゴリ:制御

カードおすすめ理由
弾薬箱弾薬容量が増える。
弾は枯渇しがちなのであると良い。
コンバットナイフR3押し込みがナイフ攻撃になる。
弾を使わず簡単に敵を撃破可能。
ありったけの弾薬チームの弾薬容量が増える。
弾は枯渇しがちなのでありがたい。
死の烙印ハイライトした変異体にチームが与えるダメージ上昇。
チーム全体の火力が上がるので特殊リドゥンを倒しやすくなる。
尊い犠牲誰かがダウンすると他の人が回復する。
誰かがダウンする=窮地なので、回復はありがたい。

カテゴリ:強攻

カード効果
不屈の勇気15以上のダメージを受けた時に8回復できる。
特殊リドゥンは火力が高く効果が発動しやすい。
傷跡受けるダメージを減らせる。
耐久力を上げたい場合におすすめ。
闘争心近接キルで回復。
コンバットナイフ」や近接ビルドには必須。
1つでは無意味メイン武器を2つ持てる。
「リロード管理」と合わせるとリロード不要。弾薬不足も解消。
感覚麻痺一時的な体力を得ている間ダメージ耐性+15%。
「一時的な体力を得る」系のカードと合わせると強い。
セカンドチャンスエクストラライフ+1。
復活できる回数が増えるので、その分時間が稼げる。

カテゴリ:幸運

カード効果
グレネードポーチオフェンスインベントリの装備枠+1。
グレネード系は超強いのでいっぱい持っておこう。
リロード管理武器をしまうと自動でリロードされる。
「1つでは無意味」と合わせるとリロード不要。弾薬不足も解消。

カード・デッキ関連記事一覧

カード一覧おすすめカード
デッキ編成のコツおすすめビルド
Back 4 Blood攻略
ワイトをフォローする
ワイト

こんにちワイト!!
現役ゲーム攻略ライターです
コンシューマーゲームが大好き!
皆さんがより楽しいゲームライフを送るためのブログを目指しています

ゲームは心のよりどころ。

ワイトをフォローする
ワイトのゲーム案内所

コメント

タイトルとURLをコピーしました